葬儀を東京で、納骨は地方で、気を付ける点は?

例えば、葬儀を東京でして、地方で納骨をしたいケースもあると思います。
この時に、ちゃんとした手順でやらないと、お寺にたいして失礼なことになってしまいますので、注意が必要です。

何も手順を踏まずにやってしまうと、東京での葬儀と、地方での法要を別々のお寺にお願いしてしまいますよね。
しかし、それはお寺へのマナー違反です。

本来ならば、葬儀をする前に、納骨をするお寺に相談をしておくのがマナーです。
そうすれば、そこのお寺の人が、葬儀の時に東京まで出てきてくれるはずです。

マナー違反だけでなく、別々のお寺に依頼をすると、金銭的な出費もかさんでしまいます。
葬儀をしてくれるお寺へのお布施と、納骨や法要をしてくれるお寺へのお布施と、2回払う必要があるからです。
お布施の額は、けして少額とは言えないので、あらかじめ相談しておきましょう。

葬儀社を通してやる場合は、葬儀社に相談をすれば、いろいろと教えてくれるはずです。

しかし、葬儀社としては手間がかかることになってしまうため、依頼する側が細かくリクエストを出さない限り、何もしない葬儀社も中にはあるようです。
そうならないように、ある程度の知識と下調べはしておいたほうがよさそうですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です