カードローンとは銀行や消費者金融などの金融機関からお金を借りることができ分割で返済することが可能な融資のことです。

ローン用のカードを作って利用することからこう呼ばれるようになりました。
今やこのようなキャッシングサービスは私たちの生活に欠かすことができません。

Continue reading


三井住友銀行のカードローンとは

 

カードローンは、手軽に利用出来るので最近利用する人が増えてきています。人気のカードローンもあるようです。多くのカードローンがありますが、やはり信頼出来る会社や消費者金融のものを利用したいと思っている人が多いのではないでしょうか。

そんな人に、三井住友銀行のカードローンをお勧めします。特徴として挙げられるのは、思い立ったらすぐ申し込める事です。

パソコンや携帯からもOKで、三井住友銀行に口座を持っていない人でも申し込めばすぐ審査に入ります。口座を開設しないと受け付けてくれないところが多い中、これはうれしいですね。

審査の速さも業界で1,2を争うのではないかと言われています。その上、審査に通ればローン契約機でカードをその日のうちに受け取る事が出来ます。

そして、次の特徴としては何と言っても金利が他の銀行系カードローンよりも安い事です。三井住友銀行のカードローンでは、最高でも年12.0%となっています。

他はたいてい年15から18%くらいですから、この差は大きいのではないでしょうか。銀行系のカードローンは、利用者からすると信頼出来るけれども審査に時間がかかり過ぎだ、基準が厳しい、その上金利が高めだとか言われ、使いにくいという印象でした。

しかし、三井住友銀行のカードローンなら便利そうだから利用してみようと思う人が多いのではないかと思います。銀行系は信頼できるけれども申し込むのはちょっと、と迷っていた人も一度検討してみてはいかがでしょうか。


 

これから資産運用を、投資信託で始められる方も多いかと思います。
そんな時に必要になってくるのが「投資信託情報」ですが、インターネット上で投資信託情報を提供しているところというのは、数多くあります。
そうなると、どこから仕入れるのが良いのか迷われると思います。
こちらのページでは、投資信託情報を仕入れるのに最適と思われるサイトを、3つ紹介したいと思います。

モーニングスター

こちらの「モーニングスター」は、有名な投資信託の評価サイトです。
ファンドや株式などの様々なランキングから、金融・経済に関わるニュースまで、幅広いコンテンツを提供しています。
また、投資信託・株式・年金等について学べるコンテンツも用意されているため、初心者の方でも利用しやすいと思います。

Yahoo!ファイナンス

こちらの「Yahoo!ファイナンス」は、投資やお金に関する総合的な情報を多数掲載しています。
株式ランキングがきれいにまとめられていて、とても見やすいですす。
また、自分自身のポートフォリオが作成できる機能の提供や、スマートフォンで株価をチェックできるアプリの提供も行っています。

時事通信社

よくニュースで見聞きする、こちらの「時事通信社」は、経済・マネーの情報提供を行っています。
「マイボード機能」を使って、気になる銘柄を登録することができますし、「株式ランキング」を見れば、今動いている銘柄がすぐにわかるようになっています。
また、経済や企業の最新ニュースも掲載されているので、とても参考になると思います。